君の名は。地上波初放送!!

目安時間:約 7分

 

はいどうも!

音楽バカです!!

 

今回はまたかよ……と思われそうですが。

 

はい、また「君の名は。」の話です。

 

君の名は。地上波初放送!!

 

※画像はAmazonの特典(自前)です。

 

いやあ、本当に関東圏、都市部の方は、

羨ましい!!

 

私の地域では先日、ようやく地上波初放送となりました。

もう、こんな田舎嫌やー!!と、三葉みたいな感じですね。笑

 

ツイッターなどで盛り上がっているのを横目に、

「……いいなあ、いいなあああああ!!!みんな楽しそうだなあ!!」

 

……なんて思っておりました。

 

だって観ながらリアルタイムでやり取りできるんですよ!?

 

羨ましくないわけがない!

 

今回はエンドロールまで放送!!

 

※画像はBD特典のミニキャラシール(やっぱり自前)。

 

今回はエンドロールまでちゃんと放送してくれましたね。

しかもほぼノーカットというのは、ありがたい限りです。

 

そしていろんなところで話題になっていた、

 

地上波放送版の特殊エンドロール。

 

新海監督が新たに編集したというエンドロールを目的に、

視聴した方も多いのではないでしょうか。

 

賛否が分かれたようですが。

 

ただ、自分としては「君の名は。」と音楽を担当したRADの曲は、

切っても切り離せない、映画のもうひとつの主役。

 

なので、

「君の名は。」のタイトルロゴとともに「なんでもないや」が流れた瞬間、

 

何度も見てるのにやっぱり鳥肌が立ちました。

 

この作品のテーマは恋愛だけではない。

 

※画像はBDのジャケット。(うん。分かると思うけど自前)です。

 

この作品のテーマは

『出会っていない二人が出会うまでの物語』

と、新海監督は仰っていました。

 

でも、本当にそれだけ?

 

こればかりはインタビュー記事を読みまくるか、

ガイドブックやパンフレットを読みまくるかしか方法がないです。

 

でも、映画の真意は自分なりに読み解くことが醍醐味。

 

正解じゃなくてもいいんです。

推論で、その映画の中から、どの部分をチョイスして、

自分なりに考え、どうやって自分なりの答えを見つけるか。

 

文系はこういうとき面白いんですよ。

 

私としてはこの作品の恋愛的要素以外に目を向けてみました。

そうです。大きなキーポイントに彗星があるんです。

 

これは、人間では抗えない、自然という大きなもの。

どうしたって、頭をよぎるのは自然の災害=地震。

そして昨今の大きな災害であるのは言うまでもなく3.11。

 

どこでも言われていることではありますが、

 

自然災害を取り入れたのは、

やはり震災に向けた想いからでしょう。

 

ただの恋愛映画なら、彗星は必要ないですし、

ロマンチックなギミックとして使えばいい。

 

けれど、彗星が割れ、災害となる展開。

そこに恋愛以外の、根底にあるテーマが見えてきます。

 

私たちは生きている、だから未来へ。

 

 

いつか、ある漫画家さんの言葉ですが、

「フィクションだからこそ救えるものがある」

それを如実に物語り、綴ったのが今作の特徴でもあります。

 

現実では、東北大震災で悲しい思いをした方は多く、

また、抗えず、誰を恨めばいいのかも分からない。

そして今もなお、そんな思いを抱えた方は多いんです。

 

だからこそ、

この作品はハッピーエンドでなくてはならない。

 

新海監督の作品は、基本的にバッドエンドが多い。

どこか曖昧に終わってしまい、もやもやが残る作品が特徴です。

 

けれど「君の名は。」は、瀧くんと三葉の「未来」を思わせる終わり方。

 

これは紛れもなくハッピーエンドです。

 

本来なら出会うことなく、忘れたまま、すれ違いで終わっても良かったはず。

 

むしろその方が新海監督らしい、と言われたかもしれません。

 

ですが、先の震災に向けた想いが確かにあるのならば、

やっぱり、助かった命。最後はともに「未来」に向かっていってほしい。

 

そんな想いがあったのかもしれません。

自分としては、そう解釈しています。

 

もちろん、そうじゃねえよ!と、考える方もいますし、

全然見当違いじゃん!なんて言われるかもしれません。

しかしそれは当然で、賛否が分かれ、色んな意見があることこそが、

 

その作品が名作になるための条件なのです。

 

地上波初放送ということで、せっかくの機会。

この映画を見たあなたなりの解釈を、考えてみるのも一興でしょう。

 

 

 


「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

 

 

ビデオパス

プロフィール!

 

音楽バカです!

邦楽ロックを愛する音楽バカです。

コミックやアニメなどの

サブカルチャーも大好きです!

よろしくお願いしますっ!

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ