さユり ~次世代の代弁者~

目安時間:約 7分


はいどうも!

音楽バカです!!

 

今回は一風変わったアーティストを

紹介させていただきます!

 

 

その名も、2.5次元パラレルシンガーソングライター”さユり”!!

 

 

さユりとは、人と違う感性、価値観に優越感と同じくらいの
コンプレックスを抱く”酸欠時代”の象徴=「酸欠少女」として、
アコギをかき鳴らしながら歌う、
21歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター。

(※公式サイトのプロフィールより引用)

 

 

私は、まずこのプロフィールにやられました。

 

 

この息苦しい、ぎすぎすした社会を、『酸欠時代』と揶揄し、

そんな社会の中で自分はどう生きてゆくのか。

 

それを歌詞にして歌う彼女の声は、

十代、二十代の方には共感する部分があるのではないでしょうか。

 

 

 

ん?でも、2.5次元パラレルシンガーソングライターって何?

 

 

SNSやウェブ上で活躍する二次元の”サユリ”

(アニメーションで描かれています)

 

ライブなどの三次元で活動する”さユり”

(こちらは写真として写っています)

 

これが2・5次元パラレルシンガーソングライター。

MVなどを観ると、かならず”サユリ”と”さユり”が登場します。

次元の狭間で、彼女が自分の中でせめぎ合う感情を歌っている。

 

そんな印象を受けます。

 

 

でも注目すべきはそこだけじゃないのです!

 

 

たしかに、アプローチとしては独創性のある、

斬新なキャラクターとも言えるでしょう。

 

けれど、本当の魅力はそこだけじゃないのです。

 

彼女から見える世界が、そのまま歌になる。

 

それこそが、さユりの切なく、どこかメランコリックで、

それでいてなおかつ真っ直ぐな世界を表しているのでしょう。

 

 

酸欠少女は、等身大を生き、歌っている。

 

 

こんな息苦しい時代でいいのか!?

こんな社会をぶっ壊してやろうよ!

 

なんて、そういった曲を彼女は歌いません。

 

ただ、自分の”あるべき姿”を、”等身大の自分”として、

この酸欠の時代を生きていこうと歌っているのです。

 

 

あのRADの野田洋次郎も認めた、さユり!

 

 

RADWIMPSの野田洋次郎がプロデュースしたことで

話題にもなったこの「フラレガイガール」

失恋ソングであり、女子の率直でストレートな歌詞が印相的です。

 

野田洋次郎に、この曲は彼女にしか歌えない。

とまで言わしめるほどの実力を兼ね備えてます。

 

 

しかし彼女の本領はカップリング、アノニマスにある!

 

 

もちろん、野田洋次郎の独特かつ刺々しい歌詞も良いんですが、

彼女、”さユりらしい”曲かと言えば、

個人的には少し違うかなあ、と。(※あくまで主観です)

 

どちいらかと言えば、”アノニマス”こそ、

彼女を”さユり”たらしめている曲である、と私は思います。

 

彼女の切実な思いが訴えかけてくる歌詞。

攻撃的なサウンドに乗せ、彼女の無垢な歌声で、

この”酸欠した時代”をアイロニカルに歌い上げています。

 

私が最初に聞いたとき、”さユり”から衝撃を受けた一曲!

 

 

私が初めて”さユり”を知ったのは、

『ミカヅキ』という曲からでした。

 

最初はアコギから始まり、しっとりした曲調だなあ、

 

……と思った瞬間に一気にロックサウンドへ!

 

その疾走感にやられました。かっこいい。

そしてこの曲の歌詞はそれに反してなんとも切ない……。

また、耳触りが良く、とても聴きやすいのも特徴です。

 

 

”酸欠少女さユり”が歌う、リアル。

 

 

攻撃的なサウンド、しっとりした弾き語り、ミディアムナンバー。

どんな曲調にも彼女の”想い”がしっかりと詰まっている。

 

時代、社会、命、他人と自分、流行、リアルな恋心。

 

多岐に渡って、普遍的で不変的なテーマを歌い上げる彼女は、

まさしく次世代の歌姫であり、

現代に於ける時代の代弁者とも言えるでしょう。

 

そんな”さユり”の想いの詰まった渾身のアルバム!

 

 

そんな”さユり”ですが、アルバムは一枚しか出しておりません。

ですが、自信を持っておススメできる完成度の高い一枚になっています。

 

シングル曲、タイアップ曲なども数多く入っているため、

このアルバムを聴けば”さユり”という少女が、

どんな想いで歌い、訴えているのか知ることが出来ます。

 

20歳を過ぎて大人と呼ばれ出した私たちもまた、

どこかで息苦しさを感じながら生きている。

 

そんなとき、”酸欠の中で、それでも歌う少女、さユり”の歌声に、

耳を傾けてみるのもまた、良いものです。

 

ビデオパス

プロフィール!

 

音楽バカです!

邦楽ロックを愛する音楽バカです。

コミックやアニメなどの

サブカルチャーも大好きです!

よろしくお願いしますっ!

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ