amazarashi ニューアルバム感想!!

目安時間:約 4分

 

こんばんは!

音楽バカです!

 

今回はamazarashiのニューアルバムについて。

購入したので感想を書いていきます!

 

ニューアルバム、地方都市のメメント・モリ

 

 

今回は”地方都市”

そして”メメント・モリ”(いつか死ぬことを忘れるな)

がテーマになっているアルバム。

 

新しく、それでいてamazarashiらしい。

タイアップ曲が多かったのも印象的です。

 

個人的なランキング!!

 

今回の地方都市のメメント・モリ。

全曲を通してかなり素晴らしいアルバムになっています。

 

そんな中から、私の特に好きな曲を、

ランキング形式でご紹介させてください!!

 

 

第3位:ワードプロセッサー

 

まずはアルバムの第1曲目のこの作品。

amazarashiの特徴である、

ポエトリーリーディング。

 

地方都市のメメント・モリ。

そのタイトルを表しているような楽曲です!

 

第2位:バケモノ

 

人は誰もが少しのウソをついている。

 

しかし、そのウソに対して

”そんなに罪悪感を感じなくてもいいんじゃないか”

(インタビュー記事より抜粋)

 

そんなメッセージ性を含んだ楽曲です。

 

第1位:空洞空洞

 

2曲目にあたるリード曲。

この楽曲は秋田さんが”愚痴みたいな感じで書いた”

とのことですが、

 

とてつもなく胸にグッと来ます。

 

このアルバムの中では一番好きですね。

【早期購入特典あり】地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)(クリアしおりDType絵柄付)

 

タイアップ曲も注目!

 

『空に歌えば』

 

僕のヒーローアカデミアというアニメのOP。

 

前の記事でも書きましたが、

雨の中でも”それでも”と力強くamazarashi。

その新しい境地にも思えます。

 

『フィロソフィー』

 

こちらはダイドーブレンドのCMソング。

 

疾走感のある楽曲の中に、

amazarashiらしいリアルな歌詞。

 

しかし、彼らのエールを詰め込まれた楽曲となっています。

 

今回はランキング形式でしたが、

あくまで私の主観です。正直、好きな曲ばかりです。

 

このアルバムの中であなたの”好きな曲”

”突き刺さる曲”を探してみてくださいな!

 

 

ビデオパス

プロフィール!

 

音楽バカです!

邦楽ロックを愛する音楽バカです。

コミックやアニメなどの

サブカルチャーも大好きです!

よろしくお願いしますっ!

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ