illion 野田洋次郎ソロプロジェクト!

目安時間:約 6分

 

はいどうもです!!

音楽バカです!

 

今回は……音楽のお話です!

 

野田洋次郎ソロプロジェクト、その名もillion。

 

 

illion(イリオン)と読みます。

RADWIMPSのヴォーカル、野田洋次郎のソロプロジェクト。

 

RADファンなら知っていることと思いますが、

東京グールの実写映画版の主題歌を担当したことで、

少し認知度が上がったのではないでしょうか。

 

神秘的で独創的な音楽が魅力的!

 

 

illionの音楽はRADの楽曲とは異なり、

英語の歌詞が多く、楽器も電子音などを使用するなど、

RADとは違った魅力があります。

 

また、二枚目のアルバムでは、

Featとして様々なアーティストとコラボしていいます。

 

HIPHOPでは知らぬ人はいない5lackとのコラボは驚きました。

またカッコいいんですよ。この二人が!

 

 

ってなわけで、勝手にランキング!!

 

 

ここではまだ、illionを知らない、

あるいはRADは好きだけど聴いたことはない。

という方に向けてまして。

 

私の主観で聴いてほしい楽曲を紹介します。

 

第5位:Gasshou

 

一枚目のアルバム『illion』に収録。

 

この歌詞は、東北大震災に向けた歌です。

それと同時に、今まで国内、海外問わず、
災害に見舞われた方々に向けられた歌でもあります。

 

こちらは日本語の歌詞で、美しい調べに憂いを乗せ、
壮大な命を歌っています。

 

第4位:Water lily

 

野田洋次郎いわく、冷えピタな曲。
その言葉通り、聴いているとなんとなく涼しくなります。

 

シングル曲であり、

二枚目のアルバム『P.Y.L』にも収録されています。

 

優しい言葉と美しい音色は、夏の夜に聴くと格別ですよ。
こちらも日本語の歌詞で、聴きやすいです。

 

またコーラスには、クラムボンの原田郁子さんが参加されてます!

 

 

第3位:Hilight Feat.5lack

 

そしてこの曲!!

こちらも二枚目のアルバム『P.Y.L』に収録されています。

5lackのフィーチャリングした楽曲。

 

野田洋次郎の美しい声と5lackのキレの良いRAPが心地良いです!

 

もうね、とにかくかっこいいです!

 

 

第2位:Planetarian

 

一枚目のアルバム、「illion」収録の楽曲。

この曲の好きなところは、ずばりリズムです。

 

軽やかなピアノに流れるような英語の歌詞。
あまり癖のない曲なので、初心者の方でも聴きやすいと思います。

 

そして歌詞にも当然意味があります。

野田洋次郎らしい哲学的な歌詞は、

ここでもいかんなく活かされています。

 

ぜひ、和訳を読みながら聴いてみてください!

 

第1位:Told U So

 

私の個人的な意見として、

 

これは聴いてほしい!!

 

ってくらいにかっこよく、独特で魅力的な曲です。

二枚目のアルバム『P.Y.L』収録曲の中でも、

ダントツで大好きな曲です!!

 

※以下、歌詞の一部を抜粋※

 

―――――――――

 

でも殺されるなら

君がいい 君がいい 君がいい

 

選べるのなら

君がいい 君がいい 君がいい

 

そして最後にすごいキスをしよう。

 

―――――――――

 

この部分でやられました。

打ち込みの音も作り込まれていて完成度が高い一曲です。

 

BANKAだけじゃもったいないですよ!

 

 

東京グールの実写版の主題歌、

BANKA。これもめっちゃ良い曲です。

 

でも、illionの魅力はそれだけじゃないです!!

 

この機会に、illionの独特な世界観を体験してみませんか。

夜、ヘッドホンをして流して散歩するのもアリです!

 

というか、むしろめっちゃ雰囲気出るのでオススメです!

 

 

ビデオパス

プロフィール!

 

音楽バカです!

邦楽ロックを愛する音楽バカです。

コミックやアニメなどの

サブカルチャーも大好きです!

よろしくお願いしますっ!

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ